1. TOP
  2. おすすめパーツ
  3. 下級グレードミライースにプッシュスタートは後付けできる?

下級グレードミライースにプッシュスタートは後付けできる?

プッシュスタートは
ボタンを押すだけでエンジンが始動する便利な機能です。

ミライースの場合は
上級グレードにしかついていません。

 

筆者のミライースはグレードが低いので
プッシュスタートは取り付けられていないのです。

ただ、プッシュスタートを取り付けができる跡みたいなのが
ついているので、後付けは可能な気もしますね。

 

プッシュスタートが装備されていないミライースも
後付けができるのかどうかについてや何が必要になるのかなどを紹介していきましょう。

 

プッシュスタートは後付けできる?

結論から言えば、プッシュスタートは
後付けすることができます。

プッシュスタートを後付けする場合は
結線する配線が多いし分解作業があるので
ある程度知識がある人じゃないと作業は難しいかもしれません。

 

ただ、一つ一つの作業は目的の配線を探すために
カバーを外したりは検電テスターで電源を探したりするだけの作業です。

作業自体は「分解する→配線を探す→結線する」の繰り返しですが
繰り返し作業が多いので作業をする前は面倒くさく感じてしまいますね。

 

取り付けが楽しいと思っている人なら
やりがいがあるのではないでしょうか。

 

プッシュスタートを後付けするには何が必要?

 

プッシュスタートを後付けする場合は
以下のような工具が必要になるでしょう。

 

  • ドライバー
  • 内張はがし
  • 検電テスター
  • カークリップはずし

 

車種によっても必要になる工具が違ってきますが
ミライースの場合は、とりあえず以上の工具で十分だと言えます。

 

プッシュスタートを後付けには工賃はどれくらい必要?

プッシュスタートの後付けをプロに任せる場合は
どれくらいの工賃が必要なのか気になる人もいるのではないでしょうか。

プッシュスタートキットの値段は楽天市場で見ると
「4,799円(送料無料)」で販売されています。

 

もちろん、プッシュスタートキットは数万円もするものもあるのですが
値段が高くなればなるほど機能が複雑になり結線する配線の量も増えていきます。

プッシュスタートキットの多くは汎用品が多いので
年式が古くても取り付けは可能ですよ。

 

大手カー用品店での工賃は?

オートバックスの工賃表にはプッシュスタートの工賃は記載していなかったので
電話で直接聞いてみたところ「だいたい3万円前後と考えたほうが良いです」ということでした。

イエローハットの場合もプッシュスタートに関する工賃は
工賃表に記載していなかったので直接店員に聞いてみたのです。

 

色々な作業が増える可能性があるため
「1万円~2万円前後と考えたほうが良いです」とのことでした。

 

プッシュスタートを後付けするにはどこに頼めばよい?

 

プッシュスタートを後付けする場合は
取り付ける自信がないならプロに依頼するしか方法がありません。

プロに依頼する場合でも、どういう店に依頼すれば良いのか
迷ってしまう人も多いのではないでしょうか。

 

基本的に、パーツを持ち込んでも取り付けをしてもらえる店に
取り付け依頼をすれば良いということになります。

筆者が実際に電話をして確認したところ
大手カー用品店では持ち込みでのパーツ取り付けはしてくれるようです。

 

ただ、電話でもいやそうな感じが伝わってきたので
おそらく、実際に取り付けをしてもらうのは難しいかもしれません。

セコハン市場伊川谷店では「そんなサービスはしていない」という
素っ気ない回答をいただきました。

 

なので、セコハン市場ではパーツの持ち込みでの取り付けは
していないのだろうと言えます。

店舗によっても全く対応が違うと思うので
各店舗で問い合わせてみると良いでしょう。

 

筆者がおすすめするのは「ガレナビ」と言うサイトで
パーツ持ち込みでも取り付けをしてくれるショップを
全国から見つけることができるのです。

結構便利なので、利用してみてはいかがでしょうか。

 

プッシュスタートは自分でも取り付けはできる?

プッシュスタートキットを買って
必要な工具もあるというなら自分でも取り付けは可能です。

知識や取り付ける自信があるというなら
もちろん、取り付けは可能でしょう。

 

プッシュスタートキットにもシンプルなものから
取り付けがややこしいタイプもあるので
買う前に取り付けがややこしいかどうかは調べておく必要があります。

取り付けができそうなタイプを買って
取り付けをすると良いでしょう。

 

プッシュスタートキットを取り付ける場合は
イグニッションにキーを差し込んでいないとハンドルロックしてしまいます。

なので、ハンドルロックを解除するために
キーは刺したままにしないといけないのです。

 

ポイント

そのためには、スペアキーを加工して
キーシリンダーに差し込んでおく必要があります。

加工にはスマートキーシステムのパーツを買って
加工をする形になるので発想力と加工技術が優れている人なら
ハンドルロックの問題も解決できるかもしれません。

 

プッシュスタートを取り付けたら車検に通らない?

プッシュスタート式にすると
ハンドルロックができなくなることもあるようです。

プッシュスタートキットを取り付けて車検に通らなくなるのではないかと
不安になる人もいるかもしれません。

 

プッシュスタートキットを取り付けても
一応ですが車検には通ります。

ですが、ハンドルロックができなくなった場合は
車検に通らなくなる可能性も出てきます。

 

しかし、車検で点検される個所ではないので
ひょっとしたら、問題はないかもしれませんね。

とはいえ、車検時にハンドルロックができないということが問題になってしまったら
元に戻さないといけなくなるので、スペアキーで何らかの方法で
簡単に元に戻せる状態にしていたほうが良いでしょう。

 

まとめ

自動車の改造は取り付けて終わりと言う人が
圧倒的に多いと感じます。

プッシュスタートキットの場合はスペアキーを使って
簡単に戻せる状態に加工する技術も必要です。

 

なので、プッシュスタートキットを取り付けられるだけでは
車検時に問題になったときに面倒なことになるのは間違いないでしょう。

プッシュスタートキットは自分で取り付けはできますが
取り付けた後のことも考えて、取り付けはしたほうが無難だと言えます。

 

走行距離無制限のカーリースを紹介


「カーリースよりも中古車のほうがマシ」

あなたは、そう思ってませんか?

中古車は故障する可能性がありますし 修理も保証がない場合が多いです。

カーリースで新車契約すると
万が一の故障でもメーカー保証が受けられます。

当たり前だけど
知らない人もいるので一応説明しました。

MOTAカーリースは

・走行距離制限なし!
・車のカスタムOK!
・修理費請求無し!
・ボーナス払いOK!
・最終的に自分の車になる!

車検費用も自動車税も月々の支払いにコミコミなので
まとまった出費がないのがうれしい限りです。

ただ、一般的なカーリースのデメリットしか知らない人は
以下のサイトでMOTAカーリースを知ってください。

\ SNSでシェアしよう! /

ミライース専科の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ミライース専科の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • ミライースにサブコン(ミニコン・ミニコンα)を付けると燃費が悪くなる?効果は本当にあるのか?

  • ミライースにレスポンスリングを取り付けたらどうなる?燃費や加速が良くなるという噂は本当?

  • 【LA300S・LA350S】ミライースにストラットタワーバーを付けるとどうなる?

  • ミライース用カーボンドアストライカーカバーを取り付けた感想

  • ミライースにツイーターを取り付け方と必要な工具は?

  • 【LA300S】ミライースに最適なスロットルコントローラーは?取り付けるとどうなる?