口腔ケア

口腔機能向上計画(例) テンプレート

口腔機能向上計画 口腔ケア
この記事は約2分で読めます。
アセスメントに基づき、施設に於ける口腔ケア計画書の一例です。この計画書に基づいて口腔ケアを行い、定期的に評価を行い計画書を随時変更していく形になります。また、計画書は暫定的なものであり、個々の利用者様の疾病やADL等の状況を鑑み、作成し直す必要があります。

口腔機能向上計画(例)

○○  〇子 さんの口腔機能向上計画(例)

令和   年   月   日

サービス担当責任者

○○ ○○

計画作成担当

○○ ○○

わたしのゴール
スムーズに飲み込み、仲間と食事を楽しめるようになる。
風邪などの気道感染にかからず、いつまでも元気に過ごせる。

ゴールに向かう身近な目標

目標達成のための具体的計画

実施機関・評価予定

食べやすく調理した食べ物を、食べやすい姿勢で、安全に食べられる。

介護職員が、毎食後、姿勢を整え、食事を見守ります。

歯科衛生士が、月に1回、お口の状態(機能)に適した食べものか、スムーズに飲み込めているかを確認します。

すぐに確認以後良好なら3ヶ月間継続

舌や口の粘膜もきれいに保ち、適度な刺激で飲み込みが改善するようになる。

○○さんご自身も、毎日、軟毛ブラシを使って、舌や口の粘膜への刺激や清掃をしましょう。

また、毎回、介護職員も実施を声かけします。

歯科衛生士が行ったときに、舌や口の状況の確認を受けましょう。

3ヶ月間までに改善成果

実行や支援にあたって、注意することなど
食べ物の調理等のことは、管理栄養士と相談して支援いたします。
もし、食べ難い食べ物があったり、喉に詰まりそうになるようなら、速やかにスタッフに声をかけてください。

利用者同意サイン


口腔機能向上計画(例) テンプレートダウンロードはこちらへどうぞ。

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました