各種マニュアル

施設内事故・事件対応マニュアル テンプレート

施設内事故事件 各種マニュアル
この記事は約2分で読めます。

施設内事故・事件対応マニュアル

施設内で事故・事件が起こった場合にどの様に行動すれば良いか事前に体制を整えておく必要があります。ここではどの様なことに留意しながら日々務めるかまた、事故・事件が実際に起こってしまった場合、どのように行動すればよいかマニュアル化することで動揺することなく行動することが出来るようにします。

事前体制

① 事故・事件の発生に備えて、入所者等の状況等を常時把握するよう努めること。

② 事故・事件の発生時に、必要な情報が、職員及び入所者等に迅速かつ的確に伝達できる体制を確立すること。

③ 警察署、消防署、医療機関、福祉事務所等との連携を密にし、事故・事件発生の際の情報伝達や情報提供等が円滑に行える体制を確立すること。

④ 日頃から、市町村及び地域住民等との連絡を密にし、施設等の状況や入所者等の実態を認識してもらうよう努めるとともに、事故発生の際の対応が円滑に行えるよう、協力体制を確立すること。

緊急体制・事後体制

事故・事件が発生した場合の対応 対 応 日 時
①    事故・事件の発生
(                            )

R  年  月  日

(    時   分)

②   けが人の手当て等を行う。火災などの発生時については、
速やかに入所者等の避難誘導を行う。また、事故・事件発生時の
情報を収集するとともに、必要に応じて発生現場を保存する。
 
③   施設長に状況を報告する。
TEL :
携帯:
 
④   火災の消火や救急車の出動を要請するため消防署に通報する。
消防署    119番
TEL :
FAX :
 
⑤ 警察に通報する。
警察署    110番
TEL :
FAX :
 
⑥ 死亡された方・けがをされた方のご家族へ報告する。  
⑦ 施設長等は早急にお見舞いと謝罪を行う。  
⑧ 市町村及び県福祉事務所に報告する。
※   事故等の発生報告→様式1市役所(介護保険課)
TEL:
FAX :福祉事務所
TEL :
FAX :
 
⑨    県庁担当課(室)や県福祉事務所が行う、現場確認、
聞き取り、特別監査に協力するとともに、再発防止に努める。
 

施設内事故・事件対応マニュアル・テンプレート ダウンロードはこちらへどうぞ。

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました