1. TOP
  2. メンテナンス
  3. ミライースのロアアームブーツの交換時期はいつ?交換しないと命の危険も…

ミライースのロアアームブーツの交換時期はいつ?交換しないと命の危険も…

車のメンテナンスではブレーキパッドや
エンジンオイル交換などに注意が行きがちです。

しかし、もっと重要で注意深く点検をすべき部品が
クルマには存在しています。

 

それが、ロアアームブーツです。

ロアアームブーツは足回りにも車体剛性にも
大きく影響をしているパーツで乗り心地からハンドリングまで
重要な役割を果たしています。

 

ロアアームとは何かやロアアームブーツはいつ交換すべきなのかを
紹介していきます。

 

そもそもロアアームって何?

ロアアームとは、サスペンションの部品と車体をつないでいる
とても重要な部品の一つです。

走行中にタイヤが路面から受ける衝撃を緩和する
サスペンションの土台でもあります。

 

サスペンションと同様に、振動を吸収させたり
コーナーリング中に左右の力を受け止めているのです。

 

ミライースのロアアームブーツの交換時期はいつ?

ロアアームブーツの交換時期は
実は存在はしません。

なぜなら、ロアアームブーツは亀裂が目視確認できるまで
交換の必要がないからです。

 

もし、整備士に「ひび割れがあるから交換が必要」といわれても
交換の必要はないので無視していても問題はありません。

ただ、気になるなら実際に見せてもらい
細かいひびがあるだけなら交換は不要です。

 

ロアアームブーツの交換の目安

ロアアームブーツの交換は
何を目安にすればよいのか?

それは、ロアアームブーツに亀裂が目視確認できるレベルか
グリスが中から出ている場合は交換をしたほうが良いでしょう。

 

ロアアームブーツの亀裂は10年くらいが目安で、点検をするようにしましょう。

走り方によっては8年くらいで
ロアアームブーツに亀裂が発生します。

 

ロアアームブーツにはブッシュがついているので
ひびくらいで交換はしなくても大丈夫です。

 

ダイハツディーラーでロアアームブーツを交換したときの費用

ミライースのロアアームブーツを
ダイハツディーラーで交換をしました。

単価は5,000円で、工賃は差し引かれていませんでした。

 

筆者のミライースは左右どちらも交換したので
10,000円で交換をしたことになりますね。

実際に自分でロアアームを交換する場合は
単価が15,00円と非常に安いので
工賃は含まれていたと思われます。

 

ロアアームブーツを交換しないで走り続けるとどうなる?

ロアアームブーツが亀裂が発生しグリスが出ている状態で
何年も使い続けていると、ボールジョイント部分を痛めてしまいます。

ジョイント部分が痛んでくるとガタが出てくるようになるので
修理費用がかなり高額になる可能性もあります。

 

ロアアームブーツからグリスが出てくる状態を発見した場合は
早急に修理をすることをお勧めします。

 

ロアアームブーツが破れている場合は車検に通らない!?

ロアアームブーツに亀裂が発生している場合でも
車検に通ることが多いです。

筆者も過去にロアアームブーツに亀裂が出ていても
後で交換をすることで車検に通すことができて
無事戻ってきたことがあります。

 

車検を終えてから、ロアアームブーツは
新品に交換をしたことがありますよ。

 

ロアアームブーツは自分で交換できる?

クルマの点検やメンテナンスは
管理者が行うべきことです。

自分の車でも分解整備はしてはいけないという意見もありますが
自分で作業ができるなら、自分でしたほうが費用は安く抑えられるかもしれません。

 

自分で修理や交換を楽しみにしている人なら
他人様に依頼することは絶対にないでしょうけどね。

 

ロアアームブーツの交換に必要な工具

過去に、筆者も交換を挑戦しようと思っていたのですが
腰痛が悪化した時期だったため作業はできませんでした。

もし作業をするとなれば、タイロッドエンドプーラーを買って
作業をしていたでしょう。

 

自信がない場合は、おとなしくディーラーに任せていたほうが良いです。

修理や交換が楽しみだという人は
挑戦をしてみるのも良いですね。

 

ただ、こういう作業は危険が伴うので
自己責任でお願いします。

 

まとめ

  • ロアアームブーツはダイハツディーラーで左右10,000円で交換可能
  • ロアアームブーツに亀裂があっても車検に通る
  • ロアアームブーツに交換時期はなく亀裂やグリスが漏れているなら交換
  • 自分でも交換はできるけど専用工具はあったほうが良い

 

ロアアームブーツはダイハツディーラーで
左右交換をしてもらったら1,000円で交換してもらうことができました。

行きつけのディーラーなので
安く作業をしてくれたのだと思うので
ほかのダイハツディーラーだともう少し高いかもしれません。

 

ロアアームブーツは亀裂があっても
車検に通ることのほうが多いみたいです。

運悪く検査官に見つかって
不合格になることもあるかも?

 

ロアアームブーツには交換時期というのがなく
「走行距離○○km」「〇年」で交換というものはありません。

ロアアームブーツは目視で確認をして
亀裂・グリス漏れがないなら交換は不要です。

 

ただのひび割れくらいなら
交換はしなくても良いですね。

 

\ SNSでシェアしよう! /

ミライース専科の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ミライース専科の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • ミライースにリモコンエンジンスターターは簡単に取り付けられる?配線図も紹介!

  • ミライースとアルトどっちが快適に走る?燃費はどっちが良いかガチンコ勝負!

  • ミライースのオプション選びで後悔したくない!注文時に取り付けるべきものは?

  • 軽自動車のミライースは実は煽られやすい?運転で変わる煽られにくくするには?

  • ミライースで車中泊はできるって本当?一体どうやってやるのか

  • リムガードが付いたタイヤとは?ホイールを守るなら必須アイテム!?