1. TOP
  2. カスタムパーツ
  3. セイワK385マルチガードを実際に取り付けてみた!エアロパーツ先端に付けて車検は通る?

セイワK385マルチガードを実際に取り付けてみた!エアロパーツ先端に付けて車検は通る?

セイワK385マルチガードを実際に
ミライースに取り付けてみました。

セイワK385マルチガードを実際に取り出してみると
グニャグニャした柔らかい素材でできています。

 

触った感じはゴムみたいで
どんな形状の場所でも取り付けはできそうです。

セイワK385マルチガードとは、どんな製品なのかや
取り付けてみて、何が変化したのかを紹介していきます。

 

セイワK385マルチガードって何?

セイワK385マルチガードは
バンパーに傷がつかないようにするためのパーツです。

たとえば、ブロックが見えていなくて
切り返したときにガリってしたときに
セイワK385マルチガードをつけていると被害が最小限に抑えられます。

 

「あれ?おかしいぞ」と思って
すぐに停止すればの話ですが・・・

軽くガリって擦ったときのスジなども
隠すために取り付けることができる優れたパーツです。

 

セイワK385マルチガードを取り付けたら何が変化した?

セイワK385マルチガードを取り付けてみて
何が変化したのかといえば、見た目が変化したとしか言えません。

こういうパーツは機能パーツではなく
自己満足のためにカスタムしたり傷をつけないために
取り付けるためのパーツなので派手な見た目にはなりません。

 

筆者もミライースに取り付けましたが写真で見ても
知らない人は「え、どこに取り付けたの?」というくらい見えません(笑)

筆者が若いころなら満足できないカスタムなので
もう少し派手なカスタムを望むでしょう。

 

見た目はカナード風になっていますが
派手さがないので知らない人が見ても変化は感じられません。

年齢的に外装のカスタムは恥ずかしいと感じるようになったけど
それでもカスタムがしたいという人には最適かもしれません。

 

セイワK385マルチガードを取り付けるメリットとは?

  • 傷やスジなどを隠すことができる
  • 簡単なカスタムが可能
  • 自己満足で変化を楽しめる
  • アイディアを絞れば使い方は無限大
  • 車検対応品

 

実際に、セイワK385マルチガードは
付けてしまった傷やスジを隠すために取り付ける人がいます。

もちろん、ドレスアップのために取り付ける人も
かなり多いのです。

 

車のカスタムを初めてする人にも
派手さはないので気軽に変化を楽しめます。

 

セイワK385マルチガードを取り付けるデメリットは?

  • 派手なカスタムはできない
  • 取り付ける位置は、みんなほぼ同じ位置になる
  • 本当に取り付けたのかわからないくらい地味

 

セイワK385マルチガードをミライースに取り付けても
派手なカスタムにはなりません。

派手好きなカスタマーなら
かなり不満が残るアイテムかもしれませんね。

 

「ここに付けるとかっこ良さそう」という位置に
大体の人がセイワK385マルチガードを付けます。

みんカラを見る限りでは
筆者を含めてみんな同じような位置につけてますね(笑)

 

アイディア次第では、取り付け方は無限大ですが
人と違う発想ができる人なら個性的な付け方ができるかもしれません。

 

セイワK385マルチガードを付けて車検は通る?

結論を言えば取り付ける位置によって、車検に通ります。

セイワK385マルチガードのサイズを測ってみると
「7mm」くらいしかありません。

 

筆者のようにミライースのフロントスポイラーの
先端に取り付ける場合は保安基準に抵触する可能性があります。

筆者の場合は車の全幅と全長のサイズが
車検証よりも若干長くなっている感じです。

 

 

自動車部品の取り付けも、一昔より規制が緩和されています。

なので、カスタムの幅もかなり広がっていて
合法ではなさそうな部品も合法だったりするのです。

 

現在の保安基準では、車検証に記されているボディサイズから以下のサイズまでなら変更可能です。

 

  • 全長 ±3センチ
  • 全幅 ±2センチ

 

もちろん、筆者がセイワK385マルチガードを取付た位置は
下縁地上から250mm以上の高さは、守られています。

全長は7mm以下なので、保安基準には抵触していません。

 

じゃあ、全幅はといえば
7mmはセンチメートルに直すと0.7cmです。

つまり、筆者がセイワK385マルチガードを取り付けた位置は
保安基準に抵触しないので、車検に通るということになります。

 

まとめ

  • セイワK385マルチガードはそのままの両面テープを使わないほうが良い
  • セイワK385マルチガードのメリットは簡単なカスタムができる
  • 派手なカスタムを嫌がる人にも最適
  • セイワK385マルチガードは車検に通る

 

セイワK385マルチガードに最初からついている両面テープは
そのまま使うと、時間の経過によりはがれてきます。

なので、最初からついている両面テープをはがして
強力両面テープに付けなおして取り付けるほうが良いでしょう。

 

 

セイワK385マルチガードは、どこにでも貼り付けられますが
あなたが「ここに付けるとカッコ良いかも」という部分に
取り付けると良いでしょう。

年齢的に派手なカスタムは避けたいけど
ドレスアップは続けたいという人にも最適な製品です。

 

なぜなら、取り付けたとしても
あまり目立つようなパーツじゃないからです。

基本的に、セイワK385マルチガードは車検に通ります。

 

\ SNSでシェアしよう! /

ミライース専科の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ミライース専科の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • ミライースにローダウンサスを取り付けるとどうなる?取り付け後のメリットデメリット

  • ミライースで車中泊はできるって本当?一体どうやってやるのか

  • H24年式ミライースの評価は?実際に運転してみた辛口の感想!

  • ミライースのホイールサイズはどれくらい?おすすめのホイールはこれだ!

  • ミライースのキーレス連動格納ドアミラーを取り付けると便利?つけ方は?

  • ミライースにレスポンスリングを取り付けたらどうなる?燃費や加速が良くなるという噂は本当?