1. TOP
  2. メンテナンス
  3. ミライースのエアコンフィルター交換時期はいつ?オートバックスとディーラーの費用は?

ミライースのエアコンフィルター交換時期はいつ?オートバックスとディーラーの費用は?

久々に車のエアコンを使用したら
カビ臭いと感じたことはないですか?

いつも使用していても最近カビ臭いと感じることは
良くあることです。

 

車のエアコンフィルターは定期的に交換が必要ですが
交換時期はいつなのかや、エアコンフィルターは
自分で交換が可能なのかについて紹介をしていきます。

 

車のエアコンフィルターの交換時期は?

エアコンフィルターの交換時期

ミライースの取扱説明書に書いているのを参考にすると
通常は走行距離「2万キロ」となっています。

大都市や寒冷地や粉じんが多いまたは
交通量が多い地域は「1万キロ」で交換になっています。

 

ミライースの取扱説明書には
掃除をして使っても良いとは記されていません。

なので、掃除をしないで交換をすることを
メーカーは推奨しているように思えます。

 

車のエアコンフィルターの値段を紹介!

車のエアコンフィルターを交換しようと考えた場合は
大手カー用品店とダイハツディーラーで交換しようと思うかもしれません。

しかし、値段はどれくらいなのかについては
直接問い合わせないと知ることができません。

 

筆者は、実際に行きつけのダイハツディーラーと
オートバックスで値段を聞いてきたので紹介をしていきましょう。

 

オートバックスでエアコンフィルターを交換した場合

オートバックスの場合

オートバックスでダイハツ・ミライースに適合する
エアコンフィルターを見てきました。

するとエアコンフィルターの値段は。「3,599円」でした。

工賃のほうは「500円」です。

 

オートバックスはエアコンフィルターのような
消耗品を何度も交換してきているので
失敗はほとんどないでしょう。

 

会員に入っているなら
ポイントも付くのでメリットはあります。

 

  • エアコンフィルターの値段:3,599円
  • 工賃:500円

 

実際に聞いたダイハツディーラーでの交換費用

 

ダイハツディーラーでも実際にミライースのエアコンフィルターを
交換する場合の値段はどれくらいか聞いてみました。

筆者のミライースのエアコンフィルターは
実際に汚れているしカビ臭いので冷やかしではないことを記しておきます。

 

しっかりと筆者の愛車をダイハツで点検をしてもらった結果ですが
たしかに、交換が必要だといわれました。

その時に聞いた交換費用は
以下の通りです。

 

  • エアコンフィルターの値段:3,500円
  • 工賃:1.000円

 

エアコンフィルターは自分で交換は可能?

ポイント

エアコンフィルターは
自分で交換することができます。

ミライースの場合はグローブボックスの奥に
エアコンフィルターのフタがあります。

 

そのフタを取り外すだけで
エアコンフィルターが見えるので取り外すことができます。

ミライースのエアコンフィルターはグローブボックスのフタを
取り外すほうが作業がやりやすいです。

 

ミライースのエアコンフィルターの取り外し方

 

ミライースのエアコンフィルターの交換は
かなり簡単なので初めて車いじりをする人は
最初に挑戦してみると良いでしょう。

まず、実際に交換した手順を
紹介していきましょう。

 

1.グローブボックスを取り外す

 

ミライースのエアコンフィルターは
グローブボックスの裏側にあるので外していきます。

グローブボックスを開けると両側に棒状になった
フタをある程度の位置で止まる固定しているものがあります。

 

グローブボックスの側面を押しながら引くような感じで
取り外していきます。

グローブボックスの上部を固定している部分が取れたら
後は引き抜くだけで簡単に取れてしまいます。

 

2.フタを外す

 

グローブボックスを取り外すと白いボックスみたいなのが見え
それには、フタが取り付けられています。

そのフタの左端に固定している部分があるので
指でつまんで引き抜く感じで取り外します。

 

 

画像ではフタの下部分も外れていますが
それは全く関係ないものでした。

筆者は間違って、はずしましたが元に戻せば問題はありません。

 

3.一応、純正エアコンフィルターの「UP」部分も確認

 

作業をする場合は、分かっていても確認は必要です。

筆者は、この確認を怠ったことが何回かあり
他の取り付け作業で痛い目にあっています。

 

なので、分かっているようなことでも
純正品がどういう風に入っているかを確認したほうがよいでしょう。

純正のエアコンフィルターは矢印が上の状態で入っているので
買ったエアコンフィルターの矢印を確認して交換作業に取り掛かります。

 

交換作業が完了したら、あとは元に戻すだけです。

 

3年間無交換だったエアコンフィルターと新品と比べてみた

 

新品と比べてみると、かなり違いがありますね(汗)

3年ほど全く交換してなかったエアコンフィルターですが
かなりホコリがたまっている状態でした。

 

中古車の場合は確認すべきと知った

画像ではわかりにくいですが
実際に見てみると吐き気がするほどひどい状態です。

筆者が現在のミライースを買ったのが3年前ですが
以前所有していた人は交換していなければ
3年以上まったく交換されていないことになります。

 

カビの臭いがひどくなってきたので
今回は交換を決意しました。

実際にエアコンを作動させてみましたが
カビ臭さは消えていました。

 

エアコンフィルターの交換方法は
動画でも紹介しているのでよかったら見てくださいね。

 

 

車のエアコンフィルターを交換しないとどうなる?

 

エアコンフィルターを交換するには
費用が発生します。

消耗品の交換を惜しむ人の多くは
エアコンフィルターの交換も惜しむかもしれません。

 

ポイント

もし、車のエアコンフィルターを交換しないとどうなるのか
簡単に言えばフィルターの機能が正常に作動しなくなるという事です。

車のエアコンフィルターはゴミやホコリが
車内や内部機構に入らないようにする役目があります。

 

ですが、エアコンフィルターを交換しないと
汚れがたまりフィルターが目詰まりしてしまいます。

そうなると、臭いが発生したり内部で
カビが発生したりします。

 

ポイント

さらに、窓をしめているのに
鼻がムズムズしたりくしゃみが出やすかったりします。

筆者のミライースの場合は乗車すると
鼻がムズムズしてかゆみが止まらなくなります。

 

しかも、くしゃみも出やすくなるのです。

最初は、そうした症状だけでしたが
次第にかび臭いにおいもするようになりました。

 

エアコンフィルターを交換しないと汚れがたまり
空気を吸い込む力が弱くなります。

そうすると、ホコリやゴミをエアコンフィルターで除去できなくなり
エアコンフィルターで回収できなかったホコリやゴミは車内で舞う事になります。

 

車内で舞うホコリや小さなゴミが鼻に入り
鼻がムズムズしてしまう原因につながっているのだと考えられます。

 

車のエアコンフィルターは水洗いができる?

 

車のエアコンフィルターは
水洗いができるタイプもあるそうです。

少なくとも、ミライースのエアコンフィルターは
水洗いはしないほうが良いと考えられます。

 

ポイント

メーカー自体も推奨していないので
交換が一番適切な処置だと思われます。

しかし、どうしてもエアコンフィルターを交換するお金が出ない場合は
掃除機で吸い取る程度にしたほうがよさそうです。

 

エアクリーナーと同じように壁にコンコン当てて
ゴミを落としたくなりますが、エアコンフィルターはデリケートです。

エアコンフィルターに強い衝撃を加えると
フィルターが壊れる可能性があります。

 

隙間に詰まった汚れは
一番弱いモードで掃除機で吸い取るのが良いでしょう。

それでも不安な場合は
汚れを軽くはたき落とす程度で良いですね。

 

車のエアコンフィルター変えてもくさい原因は?

 

車のエアコンフィルターを交換しても
カビ臭いにおいが消えない場合は
「エバポレーター」にもカビが発生していると思われます。

 

エバポレーターとは

カーエアコンの室内ユニットを構成する部品のひとつで
空気を冷却する熱交換器です。

エアコンフィルターを経由してブロアファンに
外気が送られていきます。

 

風邪を発生させて空気を送る部品のブロアファンから
空気がエバポレーターに送られるという仕組みになっています。

 

エバポレーターがカビ臭くなる原因って何?

 

エバポレーターがかび臭くなる原因となるのは
空気を冷やすときに結露した水分が雑菌の繁殖の原因とつながります。

そうなると、臭いが発生する原因になるのです。

 

ポイント

エバポレーターはエンジンを停止させているときに空気循環がストップされ
エバポレーターは水分が付着したままになります。

さらに、エバポレーターは風通しが悪く暗い場所にあるので
雑菌が発生しやすい環境になっています。

 

つまり、車のエアコンフィルターを交換しても
まだ臭いがする場合はエバポレーターが
臭いの原因となっている場合があるという事です。

そうなると、エバポレーターを洗浄する必要があります。

 

エバポレーターを取り外すという作業は
かなり面倒でいろいろと取り外す必要があります。

簡単にエバポレーターの洗浄ができる方法を
紹介していきましょう。

 

エバポレーターを簡単に洗浄する方法

メーカー違いですがトヨタディーラーでも使用している
「クイックエバポレーター クリーナーS」を使用すると良いでしょう。

トヨタディーラーでエバポレーターの洗浄をしてもらうと
「5,400円」します。

 

自分ですると、その半分の費用で作業ができます。

やり方ですが
手順は以下の通りです。

 

  1. グローブボックスを取り外す
  2. エアコンフィルターのフタを外す
  3. エアコンフィルターを取り外す
  4. クイックエバポレーター クリーナーSに付属のホースを取り付ける
  5. ホースをステーに取り付ける
  6. ホースがファンの中央に届くくらいの長さ&位置で固定

 

以上の手順で、エンジンを始動させ
エアコンを設定していきます。

エアコンの設定については「クイックエバポレーター クリーナーS」に
付属している取扱説明書に書かれているのでよく読みながら作業しましょう。

 

他のエバポレーター洗浄クリーナーに関しても
エアコンの設定は記載しているはずなのでその通りに作業をすすめます。

 

エバポレーターは年に2回洗浄が必要!

 

エバポレーターを洗浄したからと言って
永久的に何もしなくて良いのかと言えばそうではありません。

車のエアコンの仕組みを考えると
どうしてもエバポレーターは汚れてしまいます。

 

キレイな状態を維持するためにも
定期的にエバポレーターを洗浄することが大切なのです。

エバポレーターは年に、2回ほど洗浄をするようにしましょう。

 

エバポレーターの洗浄は
以下のタイミングですると良いですね。

 

4月頃:冷房を使い始める時期

10月頃:冷房を使い終わる時期

 

おすすめのエアコンフィルター3選

 

エアコンフィルターにも種類があるみたいで
カーボン製や活性炭が入っているタイプなどがあります。

どれが優れているとかは言えませんが
使用してみて好みのエアコンフィルターを
使ってみると良いかもしれません。

 

筆者が実際にエアコンフィルターを買おうと決断した時に
候補に挙げた製品を3つ紹介していきます。

 

デンソー:活性炭入りエアコンフィルター

活性炭入りエアコンフィルターは、大気中にある粉塵や花粉をブロックして
空気をきれいにしてくれます。

普通のエアコンフィルターの素材に「活性炭」を加えると
さらに効果が高くなり、臭いにおいなども発生しにくくなります。

 

ポイント

活性炭には小さな穴が無数についているので
表面積が大きくて微粒子の吸着も強いというメリットがあります。

エアコンフィルターで活性炭を使用するという場合は
「集じん性の向上」を狙っている場合が多いです。

 

脱臭効果もあり強力にゴミや微粒子を吸着させるので
活性炭入りエアコンフィルターは優れているといえます。

楽天市場での値段:1,480円 (税込)

 

カーボンタイプ:エアコンフィルター

 

ミライース用にカーボンタイプのエアコンフィルターがありますが
基本的な性能は普通のエアコンフィルターと変わりはありません。

初代ミライースの場合は純正品よりも
少し小さい感じがします。

 

こちらの製品は筆者も買って
実際に取り付けてみました。

純正のエアコンフィルターより確かに
少し小さく感じられましたが問題は全くなさそうです。

 

それでも使用している人はいるみたいですが
型番をしっかりと見て注文するようにしましょう。

楽天市場での値段:1,695円 (税込)

 

BOSCH:エアコンフィルター

メーカーが「BOSCH」というだけで
エアコンフィルターの性能は純正品と
ほぼ変わりはないと思われます。

脱臭にかんしても外気から入ってくる
ホコリや粉じんをブロックしてくれます。

 

新品に交換することで
社内の空気をきれいにしてくれます。

BOSCHテクノロジーの集大成が
このエアコンフィルターに注ぎ込まれているようです。

 

楽天市場での値段:1,853円 (税込)

 

まとめ

  • ミライースのエアコンフィルターは通常は「2万キロ」で交換
  • エアコンフィルターはミライースの場合は水洗いはしないほうが良い
  • エアコンフィルターを交換しても臭いが消えないならエバポレーターが原因かも
  • エアコンフィルターは自分でも交換が可能

 

ミライースのエアコンフィルターは
通常の場合は走行距離「2万キロ」で交換です。

しかし、大都市や車が多い地域などの場合は
走行距離「1万キロ」で交換がメーカー指定となっています。

 

ポイント

ミライースのエアコンフィルターは
メーカーが水洗いの指定をしていないので
少しはたいて使用するか新品に交換をしたほうが良いでしょう。

エアコンフィルターを新品に交換しても
カビ臭いならエバポレーターが原因かもしれません。

 

カビ臭さがまだある場合は
エバポレーターをクリーナーで洗浄すると良いでしょう。

動画でも紹介しているので
良ければ見てくださいね。

↓↓ ↓↓

 

\ SNSでシェアしよう! /

ミライース専科の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ミライース専科の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • ミライースのクーラント交換交換時期は?色違いを混ぜても良い?

  • ミライースはタイミングベルト?タイミングチェーン?迷ったときはこの方法

  • ミライースにローダウンサスを取り付けるとどうなる?取り付け後のメリットデメリット

  • 【LA350S】ミライース安全装備は充実している?ペダル踏み間違いはないのか?

  • ミライースのキーレス連動格納ドアミラーを取り付けると便利?つけ方は?

  • ミライースのマイナーチェンジはいつ?生産終了はあり得るのか?