1. TOP
  2. メンテナンス
  3. ミライースのエアクリーナーの交換時期は?自分で交換したほうが安いのかそれとも専門店のほうが安い?

ミライースのエアクリーナーの交換時期は?自分で交換したほうが安いのかそれとも専門店のほうが安い?

【LA300S・LA350S】ミライースのエアクリーナーを交換するのは
とても簡単です。

しかし、エアクリーナーを初めて交換しようという場合は
交換時期はいつなのかや、自分で交換したほうが安いのか気になるでしょう。

エアクリーナーは走行距離によっては
2年くらい交換しなくても普通に走行できます。

 

エアクリーナーを交換しないと
エンジン内部に入る空気がちゃんと「ろ過」されません。

もし、しっかりとろ過されずにエンジン内部に
汚れた空気が入り込むと、エンジンに不都合が出てしまいます。

 

【LA300S・LA350S】ミライースのエアクリーナーは、いつ交換したほうが良いのかや
エアクリーナーを自分で交換する方法について紹介します。

 

【LA300S・LA350S】ミライースのエアクリーナーはいつ交換すべき?

 

【LA300S・LA350S】ミライースのエアクリーナーは
走行距離「2万キロ」または「4万キロ」で交換です。

シビアコンディションの場合は
走行距離「2万キロ」となっています。

 

ミライースのエアクリーナー交換時期は?

メーカー指定が「4万キロ」でもエアクリーナーが
かなり汚れている場合は、距離を満たしていなくても
交換をしたほうが良いでしょう。

なぜなら、エアクリーナーは空気中の微粒子を「ろ過」しているので
汚れすぎていると目詰まりを起こしミライースの性能をフルに発揮できないからです。

 

走行する機会が多い場合は半年に1度は
エアクリーナーの汚れを確認したほうが良いでしょう。

 

エアクリーナーは燃費と関係している?

 

結論を言えば、エアクリーナーの汚れと
燃費は密接な関係があります。

ただ、過激に燃費が向上するというわけではないですが
汚れ具合によっては違いがわかるかもしれません。

 

エアクリーナーを交換すれば、燃費が良くなります。

 

しかし、勘違いをしてはいけません!

 

エアクリーナー交換で燃費・加速が良くなったという実態はこれ!

なぜなら、目詰まりしたエアクリーナーで性能が落ちた車が
本来の燃費・加速に戻っただけだからです。

多くの情報は紛らわしい発言や表現が使用されていますが
実際は「車の性能・燃費が戻った」が正しい表現です。

 

ネット上では、燃費が良くなるといわれていますが・・・

筆者のミライースの場合は
エアクリーナーが汚れていても実燃費は変化なしでした。

 

社外エアクリーナーに交換するとパワーアップする?

 

競技用のエアクリーナーに交換したりすると
車がパワーアップすると勘違いしている人は多いです。

確かに、ターボ車なら吸排気系の抜けを良くすれば
性能アップが望めるかもしれません。

 

キノコタイプのエアクリーナーを取り付けても無駄な理由

【LA300S・LA350S】ミライースの場合は
キノコタイプのエアクリーナーに交換しても効果は余り体感できません。

キノコタイプのエアクリーナーを装着して
「加速が良くなった」と言っている人もいますが
残念ながらプラシーボ効果です。

 

【LA300S・LA350S】ミライースのようなノンターボの車は
そう簡単に体感できるほどのパワーアップはしません。

抜けの良い「むき出しエアクリーナー」を使用すると
若干パワーアップした感じがする場合もあります。

 

キノコタイプのエアクリーナーは純正交換タイプのエアクリーナーより
目が粗いので微粒子をガンガン吸い込んでいる可能性が高いです。

一時的に加速が、良くなります。

でも、エンジン内部に微粒子がどんどん入り込むので
傷をつけたくない部品に傷が入ってしまい
結果的に性能を落としてしまうのです。

 

 

たとえば、シリンダーとピストンリングに微粒子が挟まり
傷ができると圧縮漏れが発生します。

そうなると、エンジンは本来のパワーを発揮できず
性能は明らかに下がってしまうのです。

 

その結果、チューニングもしていないノーマルミライースに
余裕で抜かされ追いつけなくなるということです。

つまり、キノコタイプのエアクリーナーを取り付けると
ノーマルミライースよりも燃費は悪くなるので
取り付けないほうが良いということになります。

 

ミライースのエアクリーナーは自分で交換したほうが安い?

 

結論ですが、安くなるといっても
微々たる節約にしかなりません。

「自分でいろいろしたい」とか「部品取り付けが楽しみだ」というなら
エアクリーナーの交換は自分でしたほうが良いでしょう。

 

LA300S・LA350Sのどちらも共通

【LA300S・LA350S】ミライースのエアクリーナーは
どちらも「KF型」のエンジンなので共通しています。

エアクリーナーの値段も同じなので
自分で交換したほうが安い感じもします。

 

オートバックスの会員でプラチナ以上なら消耗品になるので
工賃は無料になります。

最近はプラチナ会員とかゴールド会員の差別化は
していないみたいなので、現在は工賃無料なのかどうかは分かりません。

 

値段が安くなるというよりも自分で取り付ける楽しみがあるので
自分でメンテナンスをしたい人は、自分で交換したほうが良いですね。

【LA300S・LA350S】ミライースのエアクリーナーは
裏表ありますが、エアクリーナーボックスに入るようにしか入らないので
どちらが表か裏か分からないということは少ないです。

 

ミライースのエアクリーナーはどこで交換したほうが良い?

 

【LA300S・LA350S】ミライースのエアクリーナーを
自分で交換しない場合は、いったいどこで交換したほうが良いのか気になりませんか?

多くの人は大手カー用品店を利用して
ディーラーはあまり利用しないという人のほうが多いかもしれません。

 

もちろん、ガソリンスタンドでも交換が可能ですが
注文するケースがほとんどです。

【LA300S・LA350S】ミライースのエアクリーナーは
大手カー用品店でも店によっては注文となります。

 

もちろん、在庫があれば
すぐに交換は可能でしょう。

 

ディーラーで交換したほうが早い!

ディーラーの場合は【LA300S・LA350S】ミライースの
エアクリーナーはたくさん在庫を持っているはずです。

ミライースに搭載されるエンジン「KF型」は
ダイハツのメインになるエンジンなのでムーヴやタントなどにも
搭載されているのでエアクリーナーはディーラーならすぐに交換できます。

 

ちなみに、「KF型」のエンジンならエアクリーナーは
車名が違っても共通しています。

 

ミライースのエアクリーナーは交換しやすい?道具は必要?

 

ミライースのエアクリーナー交換では
道具は必要ありません。

【LA300S・LA350S】ミライースのエアクリーナーは
交換しやすい位置にあるので交換が簡単です。

 

さらに、「KF型」エンジンのエアクリーナーは
金具で固定されているだけなので、金具を外して
エアクリーナーを外せば簡単に交換ができます。

まず、エアクリーナーの位置ですが車の前に立ち真正面にある
外しやすそうな金具がついているボックスがエアクリーナーです。

 

4個の金具でエアクリーナーボックスは、固定されています。

その4個の金具を外してカバーを外せば
エアクリーナーが見えます。

 

そのエアクリーナーを取り外して
新しいエアクリーナーと交換するだけです。

金具の外し方は、手前に引っ張るようにすれば外れます。

 

キノコタイプのエアクリーナーの場合

ただ、社外品のキノコタイプのエアクリーナーを外す場合は
「プライヤー」や「ドライバー」が必要になるでしょう。

この記事では、キノコタイプのエアクリーナーは
推奨していないので説明は省かせていただきます。

ミライースの色々なタイプのエアクリーナをつけて分かったこと

 

筆者はこれまで純正品のエアクリーナーの交換と
Dスポーツのエアクリーナーに交換してきました。

Dスポーツのエアクリーナーに交換して分かったのが
取り付け後に加速が良くなった気がするということです。

 

エアクリーナーが汚れすぎると?

エアクリーナーがめちゃくちゃ汚れると
ミライースの加速は思いっきり悪くなります。

エンジン音もうるさいです。

 

しかし、加速が悪くなっても燃費は
ほとんど変わらないという事実も判明しました。

自分でエアクリーナーの交換をする場合は
走行距離をメモをしないと次回は、いつ交換すれば良いか
分からなくなるのでメモはしておくべきです。

 

場合によっては、シールをパソコンで作成して
交換した日と走行距離を記載してエアクリーナーボックスに張り付けるのも良いでしょう。

 

エアクリーナー交換について分かったことまとめ
  • エアクリーナーがめちゃくちゃ汚れても燃費は変わらない
  • 交換した日と走行距離をメモしておかないと次回の交換日を忘れる
  • エアクリーナーがひどく汚れると加速が悪くなる

【LA300S・LA350S】ミライースに最適なエアクリーナーは?

 

【LA300S・LA350S】ミライースに最適なエアクリーナーは
純正タイプに近い性能を持つ「Dスポーツ」のエアクリーナーです。

値段も純正品のエアクリーナーと
ほとんど変わりません。

 

なので、Dスポーツのエアクリーナーに
交換しても何も問題はないと思われます。

筆者もDスポーツのエアクリーナーを取り付けていますが
中間の加速が良くなりました。

 

Dスポーツのエアクリーナーに交換した効果

Dスポーツのエアクリーナーは「加速が良くなった気がする」ではなく
明らか加速が良くなったと感じます。

Dスポーツのエアクリーナーは「ろ過抵抗」を高めないで
「ろ過速度」を速めた効率の良い不織布を採用しています。

 

対ウレタン製品比で空気抵抗を減らすとともに
清浄効果も高めています。

なので、エンジン自体を痛めることなく
パワーアップを体感できます。

 

エアクリーナーの交換を検討しているなら
Dスポーツのエアクリーナーも検討してみるとよいですね。

 

まとめ

  • エアクリーナーは汚れると性能をフルに発揮できない
  • KF型エンジンのエアクリーナーは交換が簡単
  • 車名が違っても同じエンジン型式ならエアクリーナーは共通
  • エアクリーナーは純正交換タイプが良い

 

エアクリーナー交換と聞けばイメージするのは
「キノコタイプ」のエアクリーナーと考えたりしませんか?

キノコタイプのエアクリーナーはエンジンルームが
スポーティに見えますが、走りに余り影響しないので
キノコタイプの取り付けはお勧めしません。

 

純正交換タイプの社外エアクリーナーなら
まだマシなので交換しても問題は少ないでしょう。

【LA300S・LA350S】ミライースにおすすめなのは
Dスポーツのエアクリーナーです。

 

エアクリーナー交換を検討しているなら
Dスポーツのエアクリーナーに交換してみてはいかがでしょうか。

 

\ SNSでシェアしよう! /

ミライース専科の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ミライース専科の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • ミライースにダイレクト・パワーハーネスキット?!本当に装着できるのか検証

  • ミライースのブレーキパッドの交換時期はいつ?

  • ミライースにメッキサイドマーカーリングを実際に取り付けた感想

  • セイワK385マルチガードを実際に取り付けてみた!エアロパーツ先端に付けて車検は通る?

  • ミライースの中古車を見るときの注意点はこれ!走行距離だけにこだわると失敗する!

  • ミライースのタイヤサイズは?12インチのサイズでも大丈夫?